コンカフェバイトは危ないって本当? その理由と、健全なお店の選び方を紹介
TGBニュース

コンカフェバイトは危ないって本当? その理由と、健全なお店の選び方を紹介

業界

危なくないコンカフェを見極めて安全に働こう!

コンカフェバイトは危ないって本当? その理由と、健全なお店の選び方を紹介

 

コンセプトカフェ、通称「コンカフェ」のバイトは、魅力的な条件や楽しそうな雰囲気に惹かれがちですが、中には注意が必要な店舗も…。

そこで今回は、コンカフェバイトの実態を解説しながら、健全なお店の選び方をご紹介します!

初めてコンカフェで働こうと考えている方は、是非参考にしてみてください🎵

コンカフェバイトが危ないと言われる理由

まずはコンカフェバイトが危ないと言われる理由について解説します❗

コンカフェは魅力的な反面、リスクが存在することも事実です😵

健全に働くためにも、コンカフェのリスクについてしっかりと理解しておきましょう。

【お客さんからのストーカー被害】

コンセプトカフェ、通称「コンカフェ」の世界では、キャラクターになりきったスタッフがお客様をもてなすユニークな空間を提供します。

しかし、その魅力的な設定が時には裏目に出ることも…。アニメやアイドル文化に熱中するファン層を中心に人気のあるコンカフェでは、過度に熱心なお客さんからのストーカー行為が問題となることがあります。

キャストに対する一方的な思い込みや過剰な愛情表現は、恐怖を感じさせることも😨
お客様と適切な距離感を保ち、安全な環境で働けるよう、店舗側の配慮も求められます👆

こんなお客さんには要注意!

ガチ恋のお客さん
コンカフェの世界では、スタッフに対して深い愛情を抱くお客様、いわゆる「ガチ恋」が珍しくありません。

このようなお客さんは、従業員との親密な関係を望み、時には恋人のような振る舞いを期待することも。

しかし、こうした行動は、スタッフにとって精神的な負担となり、ストーカー被害に発展するリスクも伴います。スタッフは、お客様との健全な距離感を保ちながら接客に臨むことが重要です👆

繋がり行為
コンカフェでは、お客様と個人的な連絡を取り合うことが一般的に禁止されています。

これを「繋がり」と称し、このルールを破ることは、職務規定違反と見なされ、場合によっては解雇の原因となることも😵

スタッフとお客様の健全な関係を維持するためにも、このような行為は慎むべきですよ!

ストーカー被害の対策や対処法は?詳しくはこちらの記事もチェック👇
お客さんがストーカーに?!コンカフェ嬢ができる対策とは

【コンカフェ嬢同士のトラブル】

コンカフェは、キャスト間の人気や評価が明確になりやすい環境です⚡こうした状況は、時に嫉妬や競争心を煽り、嫌がらせいじめといったトラブルに発展することもあります。

キャスト間の健全な関係を築き、ポジティブな職場環境を維持するためには、店舗側の適切な管理フォローアップが不可欠です📝

誤解されがち!?リアルなコンカフェ嬢の人間関係って?

どの職場にも人間関係のトラブルはつきもの。しかし驚くことに、多くのコンカフェではキャスト同士が比較的仲が良いとされているんです👌

その理由として、まず挙げられるのが共通の目的や趣味を持っていることです。
コンカフェ嬢の中には、エンターテイメント業界での活躍を夢見る者や、学業と仕事を両立させている努力家も多く、同じ目標に向かって励む仲間としての絆が生まれます✨

マイナスなイメージに惑わされず、共通の趣味や目標を持つこと、そして共に成長していく過程で築かれる絆によって、彼女たちの間には良好な関係が作り上げられているということも理解しておきましょう😊

【ネット上に写真や個人情報が残る】

コンカフェでは、キャストとしての魅力をアピールするため、インターネット上に写真やプロフィールを公開することが一般的です。

しかし、これにはリスクも伴います。公開された情報が不特定多数に共有され、プライバシーの侵害につながる恐れがあるのです😵

個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、可能な限り安全策を講じることが重要です❗

インターネット上の永続性

インターネット上に一度アップロードされた写真は、簡単には消え去るものではありません。

たとえオリジナルのサイトから削除されたとしても、画像は他のサイトに再掲載されたり、個人のデバイスにダウンロードされたりすることで、永遠にネット上に残り続ける可能性があります😱

このような事態は、将来的にコンカフェ業界を離れたいと考えている人にとって、特に気を付けてほしい問題となります✅

プライバシーの懸念

多くのコンカフェ嬢にとって、コンカフェでの仕事は一時的なものかもしれません。

学業の合間に働いたり、キャリアの初期段階で経験を積むために選ぶ人もいます。

しかし、コンカフェでの経験が将来にわたってインターネット上に検索できる形で残ってしまうと、就職活動やプライベートな生活において望ましくない影響を及ぼす可能性があります。

安心して働くためにはどうすればいいのか?

このようなリスクを避けるためには、コンカフェで働く前に、自分の写真プロフィールがどのように取り扱われるのかを確認することが重要です。

可能であれば、顔がはっきりと識別できないようにスタンプや加工を施した写真を使用してもらうことを検討してみてください👆

また、店舗がプライバシーに配慮した方針を持っているかどうか、写真の使用に関する明確なガイドラインがあるかどうかを確認することも、安心して働くためには不可欠です。

【風営法に違反している可能性がある】

コンカフェのサービス内容によっては、無意識のうちに風営法に違反してしまうことがあります。

例えば、過度な身体的接触や、接待を主としたサービス提供は、許可なく行うと法律違反となり得ます。

コンカフェで働く際は、お店が法律を遵守しているかどうかを確認し、自身もルールを守ることが大切です⭐

風営法とは?

風営法とは、風俗営業の適正な運営を確保し、公共の福祉を保持することを目的とした法律です✏️

この法律は、客との接触を伴うサービスや、特定の営業形態に対して一定の制限を設けています。

コンカフェでの働き方にも、これが直接影響を及ぼす可能性があります。

コンカフェでの風営法違反のリスク

コンカフェにおける風営法違反のリスクの一つに、お客様とのチェキ撮影が挙げられます。

例えば、撮影時にスタッフとお客様の間で身体が密着するようなサービスを提供している場合、風俗営業許可が必要になることがあります。

また、高額な酒類を取り扱うことも、風俗営業許可の必要性を高める要因となり得ます。

安全な職場選びのために

違法な営業を行っているコンカフェで働くことは、多くのリスクを伴います。

摘発された場合、コンカフェ嬢が直接法的な責任を問われることは少ないかもしれませんが、働く場所を失ったり、給料が未払いになるなどの問題に直面する可能性があります。

そのため、コンカフェで働く前には以下の点を確認しましょう📝

営業許可の有無:働こうとしているコンカフェが、飲食店営業許可風俗営業許可を持っているか確認。

サービス内容の確認:コンカフェが提供するサービスが風営法の範囲内に収まっているか、特に接客サービスに関しては慎重に確認が必要。

透明性の確保:お店が法律に則った運営を行っているか、その透明性を確認することも大切。

危ないコンカフェの見分け方