ガールズバイトNews

お酒が飲めない「ノンアルキャバ嬢」が稼ぐ方法!

業界

飲めなくても大丈夫!

写真

キャバ嬢に憧れるけど、「お酒は飲めないからキャバ嬢になれない・・・」なんて考える人は多いのではないのでしょうか。
結論から言うと、お酒が飲めなくてもキャバ嬢になれます!!

そこで今回は、ノンアルキャバ嬢が稼ぐコツを紹介していきます!
ですがお酒を飲む前提での商売なので、ノンアルキャバ嬢にはデメリットもあります。
まずはどんなデメリットがあるのか見てみましょう。

デメリット

1.採用のハードルが上がることもある
2.お酒が飲める子じゃないと嫌がるお客さんもいる
3.シャンパンやワインを入れてもらうのが難しい
4.しつこく飲ませようとしてくるお客さんもいる
5.飲めないことに否定的なキャバ嬢もいる

このように、お酒を飲むことが前提のお店なのでデメリットがあるのは仕方ありません。

それでも、今から紹介するコツやポイントをしっかり押さえておけば、お酒が飲めなくてもキャバ嬢として活躍することはできます!!

超人気元キャバ嬢の愛沢えみりさんのようにノンアルでも絶大な人気を誇る女性がいるので、お酒が飲めないからと諦めずに、努力を積み重ねていきましょう!

ノンアルキャバ嬢が稼ぐ方法

というわけでここからは、お酒が飲めないノンアルキャバ嬢はどうすれば稼げるようになるのか、コツを紹介していきます。

1.容姿や内面の魅力を磨く
2.テンションが高い
3.お客さんを楽しませるトーク力を磨く
4.飲めないことに理解のあるお店を選ぶ                          
5.フェイクアルコールを上手に活用する
6.飲めないことをお客さんに伝えるかは基本的に自由

1.容姿や内面の魅力を磨く

お酒が飲めなくても売れるキャバ嬢になるためには、まず容姿や内面の魅力を磨きましょう☆

キャバクラに遊びに来る男性は基本的にまず見た目がキレイな女性、カワイイ女性が大好きな人が多いです。
顔やスタイルが自分好みでさらに内面も良いとなれば、お酒が飲めるかどうかなんて一切関係なく、指名してお店に通いたいと思ってくれます!

容姿を磨くには、メイクの練習や生活習慣への気遣い、スタイルキープをして普段から見られているという自覚を持ちましょう( ੭•͈ω•͈)
内面の魅力は、素直に感謝できたり、仕事に向き合って頑張る姿勢、いつでも明るく笑顔でいることを意識すると自然と磨かれていきます♪

2.テンションが高い

お酒を飲まないキャバ嬢が大事にしなければいけないのは、お酒の場の雰囲気を壊さないようにすることです!
お酒を飲むとテンションが上がる人が多いので、自分だけシラっとしているとテンションの差が生まれてポツンと浮いてしまいます・・・
しかしお酒が飲めない場合、酔った人たちと同じテンションになるのは意外と難しいものです。
そんな中でも、まるで一緒に飲んでいるかのようなテンションをキープして接客していると、お客さんは満足して、本当は飲んでいないことなんて気になりません!

3.お客さんを楽しませるトーク力を磨く

人気キャバ嬢に共通する強みが「トークが楽しい」ということです♪

酔ったノリと勢いでお客さんを楽しませるのは難しくありませんが、シラフの場合はトーク力が試されます!
お客さんを退屈させないよう常に楽しい会話を提供できるように、日頃から知識を増やしておくといいですね!
タイムリーなニュースはもちろん、趣味分野や話題のアニメや映画、マニアックな話題まで対応できればかなりの強みになります(୨୧ ❛ᴗ❛)✧

カテゴリ