ガールズバイトNews

お客さんがストーカーだったときキャバ嬢が取るべき対策!

業界

お客さんがストーカーだったときキャバ嬢が取るべき対策!

写真

「ストーカー被害に悩んでいるキャバ嬢は多い」

写真

疑似恋愛を楽しむ場所でもあるキャバクラ、しかし、色恋営業と割り切って接客しているキャバ嬢に対し、そこの判別がつかなくなって本気になってしまうお客さんもいます。
それが段々とエスカレートして、ストーカーになってしまう人も...
警察沙汰のトラブルにならないよう、キャバ嬢は常にそのリスクを理解してお仕事することが必要です。

「ストーカー化しやすいお客さんの特徴って?」

ストーカー化しやすいお客さんには特徴があります。
それは

1.あまり恋愛をしてこなかった人
2.連絡が多い
3.よくプレゼントをしてくる
4.ボーイに対しての態度が悪い
5.指名被りに我慢ができない
6.支払い方法が現金からカードになる

以上の6点です。

1.あまり恋愛をしてこなかった人

学生時代など、若いときにあまり恋愛をしてこなかった人はストーカー化する可能性が高いです。
理由は、女性に対しての免疫がないまま大人になっているのでキャバ嬢の色恋営業を本気にしやすいから。
ただでさえ女性に対しての免疫がないのに、キャバ嬢という普段接する機会のない美しい女性から「好き」などと言われるとすぐに真に受けてしまいます。
その「好き」が営業であるとわかったときに、裏切られたと感じてストーカー化するケースが多いので注意が必要です。

2.連絡が多い

営業メールを送るために、キャバ嬢はお客さんと連絡先を交換することも多いです。
お客さんに来店してもらうことが目的ですが。お客さんの中にはお店ではなくプライベートで会おうとするお客さんもいます。
その中でも連絡の頻度があまりにも多い人はストーカー化しやすいです。
このようなタイプの人はSNSのアカウントといった、ネット上に公開されているキャバ嬢の情報から住んでいる場所などを特定する可能性もあるので注意が必要です。

3.よくプレゼントをしてくる

キャバ嬢にプレゼントをしてくれるお客さんはよくいらっしゃいます。
ただ、頻度が多くあまりお金持ちではなさそうなのに高価なプレゼントを贈ってくるお客さんはストーカー化する可能性があるので注意が必要です。
理由はプレゼントをたくさん贈ることによって、だんだんと見返りを求めるようになっていくから。
なので、キャバ嬢が色恋営業だったと知ると「あんなにたくさんプレゼントしてあげたのに」と逆ギレしてストーカー行為に及んでしまう可能性があるので注意が必要です。

4.ボーイに対しての態度が悪い

ボーイさんなど、自分より下だと判断した人間に対して態度が横柄になる人もストーカー化しやすいです。
そういったお客さんは、キャバ嬢に「好き」などと言われると自分のものになったと感じて同じように態度が横柄になります。
なので、それが色恋営業だとわかった途端逆ギレしてストーカー行為に及ぶ可能性があるので注意が必要です。

カテゴリ