ガールズバイトNews

指名替えって何?もし指名替えされたときの対処法は?

業界

指名替えって何?もし指名替えされたときの対処法は?

写真

「指名替えとは?」

指名替えとは、1度指名したキャストさんとは別の人を途中で指名して、現在のキャストさんと変更すること。

キャバクラでは、この指名替えが多々起こることがあります。
そんなとき、指名替えされたキャバ嬢はどのような対応を取るのがベストなのでしょうか?
今回は、指名替えされたときにしてはいけないこと、したほうがいいことについてお話していきます。

「指名替えされたときにしてはいけないこと」

写真

自分が指名替えされたときに、してはいけないことは

1.指名替えしたお客さんを責める
2.指名替え先の女の子に冷たい態度を取る
3.態度や表情に出す
4.席に割り込む
5.文句や悪口を言い出す

以上の5点が挙げられます。

1.指名替えしたお客さんを責める

指名替えされた悔しさから、お客さんを問い詰めて責めるようなことは絶対にしてはいけません。あなたが嫌いになって指名替えしたのではなく、ちょっとした出来心で違うキャストさんとお話したくなっただけかもしれません。
なのに、こういったことをしてしまうとお客さんは愛想つかして二度と指名してくれなくなる可能性があります。

2.指名替え先の女の子に冷たい態度を取る

お客さんだけでなく、指名替え先の女の子に冷たくしたり、無視したりするのもしてはいけません。これではお店側にも「和を乱す子だな」といったマイナスなイメージを与えてしまいます。
悔しい気持ちはぐっとこらえましょう。

3.態度や表情に出す

お客さんに裏切られた気がして、怒りや悲しみの感情が出てきてしまうのはわかります。
ですが、絶対に態度や表情に出してはいけません。
怒っていたり悲しんでいたり、そういった感情をお客さんにさとられないようにしましょう。

4.席に割り込む

指名替えされたのに、悔しさからお客さんの席に割り込むのもやめましょう。
キャバ嬢は空気を読むことが大事なお仕事です。
なのに、勝手に席へ割り込んでいくのは、全員に「あいつは空気が読めない女」だと認定されてしまいます。絶対にやめましょう。

カテゴリ