ガールズバイトNews

キャバクラにくる嫌なお客さん!対処法は?

業界

キャバクラにくる嫌なお客さん!対処法は?

写真

キャバクラにくる嫌なお客さん!対処法は?

キャバクラって、いろんなお客さんが来ますよね。
全員が優しくて良い人な訳ではなく、たまに「この人嫌だな...」と感じる人もいますよね。
今回は、そんな嫌なお客さんが来たときの対処法についてご説明していきたいと思います!

「嫌なお客さんって、具体的にはどんなお客さん?」

写真

まずは、具体的に嫌なお客さんとはどういったお客さんなのかについてご説明します。
嫌なお客さん、つまり嫌われるお客さんの特徴は

1.好きなキャストさんとしか話さない
2.自慢話が多い
3.下ネタがキツい
4.幼児プレイをしだす
5.説教をしてくる
6.無茶振りしてくる
7.会話する気がない
8.悪口ばかり言う
9.酒癖が悪い
10.LINEがしつこい

以上の10点が挙げられます。

1.好きなキャストさんとしか話さない

たまにですが、指名した子としか話さないお客さんがいます。
「金払ってるのはこっちだぞ」と言わんばかりの態度です。
このように、他のキャストの気持ちを考えられず自分のことしか考えられないお客さんは、キャストさんから嫌われていきます。

2.自慢話が多い

「俺は昔悪かった」などといった自慢や武勇伝をアピールしてくるお客さんもキャストさんからあまり好まれません。
他にも
「この服は〜のブランドで」「芸能人の〜と知り合いで」
など、聞いていない自慢話を延々と話す人はキャストさんから嫌われていきます。

3.下ネタがキツい

下ネタが多いお客さんも嫌われます。
"許容できる下ネタ"と"許容できない下ネタ"ってありますよね。
許せる下ネタはまだ良いとして、限度を超えた許せない下ネタを言ってくるお客さんはただ不快なだけです。

4.幼児プレイをしだす

「〜でちゅ」とか「ばぶ〜」とか。
酔うと急に赤ちゃん言葉を使いだすお客さんも嫌われます。
赤ちゃん言葉はどんなに良い関係だった男女の中を簡単に引き裂くので、もしこれを見ているお客さんがいたら絶対に使わないようにしましょう。

カテゴリ