ガールズバイトNews

キャバ嬢って枕営業していいの?【結論:デメリットだらけ!】

業界

キャバ嬢って枕営業していいの?【結論:デメリットだらけ!】

写真

枕営業って何?

写真

枕営業とは、お店の売り上げのためにお客さんと
夜の関係を持ってしまうことです。

結論としては「絶対にしてはいけません」

あえてメリットをあげるなら...

写真

デメリットだらけの枕営業ですが、
あえてメリットをあげるなら

1.お店の売り上げが増える
2.指名がとりやすくなる
3.会話など、接客に自信がなくてもそれでカバーできる

などが挙げられます。

1.お店の売り上げが増える

一時的ではありますが、お店の売り上げが急増することがあります。
夜の関係を期待させればお酒などをたくさん頼んでくれる
お客さんが多いですからね。

2.指名が取りやすくなる

これも一時的ではありますが、指名を取りやすくもなります。
枕営業を匂わせたり、1度関係を持ったりすると
期待して次からの来店時にあなたを指名してくれるようになります。

3.会話など、接客に自信がなくてもそれでカバーできる

キャバ嬢だけど、お客さんとの会話が苦手な方って意外と多いんですよね。
でも枕営業だったらお客さんも身体目当てでお店に来ることになるので、
最低限の基本的な接客ができればO Kなんですよね。
このように、接客が苦手なキャバ嬢ほど積極的に
枕営業をしていくことが多いんです。

でも、枕営業はデメリットだらけ!

写真

ここまで見て、「枕営業ってメリットだらけじゃん!」
と思った方もいるかもしれません。
でも、タイトルで述べた通り枕営業は絶対にしてはいけません。
ここからは危険な枕営業のデメリットについて説明していきます。
枕営業のデメリットとしては

1.お客さんが満足してしまいお店に来なくなってしまう
2.他の店舗で言いふらされてしまう
3.他のキャストさんから嫌われてしまう
4.枕営業で指名をとることが当たり前になってしまう
5.接客スキルが上がらない
6.妊娠などの危険性がある

などが挙げられます。この他にもあげたらキリがありません

カテゴリ