ガールズバイトNews

独占インタビュー!葉月芽生がガールズバイトだけに語る悩み

インタビュー

葉月芽生が本音で語る!キャバ嬢のお仕事のいろは!

写真

今をときめく一流キャバ嬢葉月芽生さんにキャバ嬢のお仕事の裏側をインタビュー!実際に働いているからこそわかる現場の声をお楽しみに!
Part1では、葉月さんのとっておきの接客術に注目しました。お客様を楽しませることを第一に考えている葉月さん。ですが、キャバクラで働いていくには楽しいことだけじゃなく辛いこともあったようで…。さて、葉月さんはどのように辛い壁を乗り越えたのでしょうか。必見です。

ガールズバイトだけに語った葉月さんの弱音…

写真

インタビュアー:キャバ嬢のお仕事、楽しいばかりじゃありませんよね。

葉月さん:辛いこともめちゃめちゃありますね。お客さんに怒られたりとか。今はそこまでないんですけど、やっぱりNGを出されることは家に帰っても気にしちゃいます…。原因は私にあるんでしょうけど、NGですという話を聞くと、毎回切ないですよね。

インタビュアー:それは辛いですよね。

葉月さん:全然ある話なんですけどね。指名替えとかお店来なくなっちゃうとか。全然ある話なんですけど。やっぱり仕事だと割り切ろうと思っていても、切ないですよね。

インタビュアー:そういう時はどうしてるんですか?

葉月さん:私営業というものを昔から一回もしたことなくて。連絡も自分から送れないんですよ、電話もできないし。理由は…出なかった時に気にしちゃうし、返事も返ってこなかったらずっと気にしちゃうんですよ。なので、あえて自分からは誘えないし、連絡もとれないんですよね。直していきたいと思ってるんですけど、そこはけっこう弱いかもしれないですね。いつも明るい感じではいるけど。これ話すの初めてです。悩みというか…。

インタビュアー:でもその分指名もらえたら嬉しいですよね。

葉月さん:めちゃくちゃ嬉しいです。Webの指名で来られるお客さんも嬉しいんですけど、一度話して「ここにいていいよ」とか言われると、それがすごい嬉しいです。」

インタビュアー:自分のことを気に入ってくれたんだなって感じがしますよね。そういったものが仕事に対するプライドや自信に繋がるんですね。

葉月さん:そうですね、フリーの時間って10分とかじゃないですか。その10分の中で自分をどれだけアピールできるかって重要だと思ってるんで!そこで指名もらえたら一番嬉しいですよね。

女の子だから、将来は結婚だってしたい!

写真

インタビュアー:これから先に葉月さん自身がどういう風なことをやってみたいか、ということはありますか?

葉月さん:将来は、そうですね。女の子なので…結婚はしたいですよね。

インタビュアー:結婚したいんですね。

葉月さん:結婚願望は、今すぐにとかはないんですけど。将来は素敵な人と出会って、結婚したいなっていうのは昔から思ってます。

インタビュアー:あと何年以内に、とか目標はありますか。

葉月さん:今年26なんですけど、30歳くらいにはしたいかなっていう風に個人的に思ってます。

インタビュアー:どういう家庭を築きたいですか?
葉月さん:笑いの絶えない家庭って素晴らしくないですか?

インタビュアー:素晴らしいと思います。

葉月さん:うちが兄弟が多くて、お兄ちゃんと弟がいるんです。みんな仲良いんですよ。昔から笑いの絶えない家庭だったので、そういう自分の家族みたいな家庭を築きたいって思いますね。

インタビュアー:すべらない話とかすれば笑いが絶えないかも。

葉月さん:それは辛いな、家庭でもっていうのは(笑)
でも、それも子供たちに話せたらなって。

カテゴリ