ガールズバイトNews

キャバクラってセクハラあるの?万が一のピンチもしっかり対策!

ノウハウ

セクハラが心配なあなたへ

写真

お客様とのコミュニケーションを楽しむのがキャバクラでの基本的なお仕事!
どんなお客様が来るのか、キャバクラで働こうと思っている女の子にとっては気になって仕方ないのではないでしょうか。

「セクハラをしてくるお客様もいる!」なんて話も聞いたことがあるかもしれませんね。
女性のみなさんにとって、セクハラは悩みの種になってしまいます。

いざキャバクラで働こう、と思ってもそのような悩みがあると、なかなか前に進めません。

今回の記事では、キャバクラに訪れるお客様について実際にあった話も踏まえながら、キャバクラにはどんなお客様が来るのか、セクハラをされることはあるのか、そして、万が一セクハラをされてしまった時はどうすればいいのか、この記事で全て、お伝えします!

そもそもセクハラの定義って?

写真

どこの職場でもセクハラは大きな問題のひとつ。

でも、セクハラって一体どこからかその基準は明確ではありません。

男性自身も、「何気ない一言が気づかぬうちにセクハラになっていた」
というケースがあります。


セクハラは「言われた側、された側の捉え方」で判断されます。

ですので、自分が嫌だと感じたらしっかり対処することが大切なんです!

セクハラの実態に迫る…!

写真
手を握るお客様もいるかもしれません…。

正直に言ってしまえば、キャバクラでのセクハラはあります。様々なお客様がいる以上、全く無いというのは、嘘になってしまいますからね。

品の無いことを言う失礼なお客様だっているかもしれませんし、手や腕などを必要以上に触ったり、ボディタッチの激しいお客様だっていないとは限りません。

では、キャバクラではセクハラは耐えるしかないのでしょうか。

いいえ、実は、キャバクラで働く女の子は男性からのセクハラを回避する技を持っているのです。耐える必要なんてないんです!

セクハラは正しい断り方をすれば、やめさせることができます。
セクハラが起こる可能性が0ではない以上、そうした正しい断り方を備えておくことは大切なことです。

それでは、セクハラの断り方に注目していきましょう。

正しいセクハラ対処法!

①お客様の手を封じる

カテゴリ