ガールズバイトNews

キャバクラのアフターって?これだけわかれば一安心

業界

キャバクラのアフターってどういうこと?

写真

キャバクラの求人など調べていくと、「アフター」という言葉、耳に覚えはないでしょうか?

アフターってお仕事なのか、それともそうでないのか、そもそもしないといけないのか、何をすればいいのか、初めのうちはわからないことばかりです。

わからない状態でお店で働いてみよう、といってもそれは少し不安ですよね。

そこで今回はまず、「アフターってなに?」という疑問にお答えします!

写真
キャバクラのアフターの疑問を解いていきましょう

ズバリ、いきなり答えてしまいましょう!
アフターとは…閉店後、お客様とお会いすること、です!

営業終わりに、お客様とお店の外で待ち合わせをするのです。

似たようなこと、聞いたことはないでしょうか。内容が似た言葉に「同伴」という言葉がありますね。
違いは「時間」です。同伴は開店前、アフターは閉店後、というように時間が異なるのです。

基本的な流れや行き先は同伴と変わりません。閉店後、2時間ほどで食事などに行くことが多くのケースです。

同伴と異なり、バックが出ないことも多いアフターはお客様から誘われることではじまることが主になります。もちろん、誘われたら必ず行かないといけない、なんてことはありません。気分が乗らないときは断ってしまっても全く問題ありません!
※同伴の後、お店に来ることが保証される同伴に比べ、勤務後のアフターはお店側のメリットが薄いため、バックが出ないことが多いです。

また、時間が異なると同じような振る舞いをしていても、また違った意味合いが出てきます。

夜遅いこともありますから、口説くつもりでアフターをしたがるお客様もいます。そういった部分はしっかりと理解して準備していないと、キャバクラで働く女の子にとって楽しいアフターにはできません。

ここまでで、アフターで何をするのか、アフターと同伴の雰囲気の違いについては理解いただけたと思います。

ここからは、楽しいアフターを実践するためにも、今回はアフターのメリットにも注目して見たいと思います。

アフターする意味はここにあり!

アフターする時間帯はキャバ嬢の女の子にとっては「仕事終わり」の時間になります。

当然ですが、きっと疲れたなーなんて思っている頃だと思うんです。

そんな中でもアフターに行くことに本当にメリットなんてあるんでしょうか。もちろん、ちゃんとあります。次のページでは2つのメリットにスポットを当ててみます。

カテゴリ