ガールズバイトNews

ズバリいくら稼げる?ガールズバーの給料調査!

業界

ガールズバーの稼ぎはいったい…?

写真

繁華街を中心に発展してきたナイトワーク業界ではいまや、キャバクラやクラブ・スナックだけでなく、ガールズバーやニュークラブといったものまで業態が様々に分かれています。その中でも、今回は近年、大学生などの若い女性を中心に人気を集めている職場であるガールズバーについてご紹介したいと思います。

ガールズバーでの仕事は原則カウンターに立って、バーテンダーとしてお客様にお酒を出し、お客様との会話を楽しむ、ということです。注意すべきはあくまでガールズバーで働く女性はバーテンダーであり、接待を必要とする風俗営業をしているのではないということです。

だから、同伴やアフターも基本的にありません。

プライベートとしっかり分けられるのもガールズバーの魅力の一つ♪

もちろんお酒も強制ではないため、お酒が苦手・・・という子でも安心して働くことができます。

こっそり烏龍茶を混ぜたり薄めに作ったりと
カウンター越しで自分で加減できるので安心してくださいね♡

売り上げにこだわったギスギスした雰囲気もなし!
みんなゆる〜く続けられるんです♡

ここまで聞くと、同じナイトワークといえども、お店によってはノルマがあり、お客様の隣に座って相手をもてなすキャバクラに比べてだいぶ働きやすそうに感じるかと思います。

ガールズバーはやりやすい仕事として人気を集めてきました。しかし、ここで1つ気になることが浮かびます。比較的簡単なお仕事内容で、本当にナイトワークとして十分に稼げるのかどうか、気になりますよね…!

貯金や遊ぶお金のために、といった理由から女子大生が多く働くガールズバー。果たしてガールズバーでそれを達成できるほどの十分なお金を稼ぐことができているのでしょうか。

さて、彼女たちが1ヶ月でいったいいくら稼いでいるのか、ガールズバーの時給の平均額やその他報酬から調査してみましょう!

ガールズバーの時給について

まず、ほとんどのアルバイトで採用されている時間に対して支払われる時給についてです。ナイトワークでは時給の他にバック制度が整っているので、他のアルバイトに比べて、収入源が多く存在するのですが、同伴やアフターの無いガールズバーではバックは獲得しづらく、ここが主になる収入源です。

ガールズバーの時給は1,000〜2,500円だといわれています。もちろん、エリアによって相場に違いはあり、都内では六本木など高級感のある店舗や会員制の店舗ですと、時給が3,000円を超える、なんていう場合もありますが、だいたいはこの範囲に収まります。

営業時間は店舗によってまちまちではありますが、おおよそ20:00ごろから朝5:00までの営業が多いです。先ほどもご紹介した通り、ガールズバーは風俗営業をしているお店では無いので、営業時間に法律的な制限がありません。
※キャバクラなどでは、法律上営業時間が0時までと定められています。

つまり、開店から閉店まで勤務すると、9時間勤務になりますので、時給2000円だとしても1日に18,000円も稼ぐことができるのです!

これは他のアルバイトと比較した際はもちろんのこと、ナイトワークとしても十分に大きな稼ぎと言えると思います。

カテゴリ