ガールズバイトNews

ナイトワークの応募はどこから?安心できる職探しの方法

仕事探し

ナイトワーク入店方法のまとめ

写真

街でスカウトさんに声をかけられたけど、ついていって大丈夫なのかわからなくて困った…という方はいらっしゃいませんか?

周りにナイトワークをしている人がいないと、こうした情報ってなかなか得られないもの。夜のお店の入店方法を知って、納得できるお店を見つけましょう♪

【ナイトワークの入店方法】

①求人サイト・求人誌から応募する
弊社が運営するキャバクラ・ガールズバーの専門求人サイト「体験!ガールズバイト」や、総合アルバイトサイトのナイトワーク欄、ナイトワーク専門のフリーペーパーなどが当てはまります。

■ メリット
・サイトや求人誌のスタッフが審査をしているため、優良店が集まっている。
・一度にたくさんのお店を比較でき、複数の応募も可能。

■ デメリット
・お店が自分に合っているかどうか、実際に体験入店してみないとわからない。

②お店のホームページから応募する
入りたいお店が決まっている場合は、そのお店をネット検索してホームページから直接応募することもできます。

■ メリット
・ホームページがしっかり作られているお店は、優良店のことが多い。
・そのお店のことをしっかり知ってから入店できる。

■ デメリット
・小さなお店だと、ホームページを開設していない。

③仲介会社から応募する
契約しているお店に女の子を紹介する仲介会社があります。求める条件を伝えると、その条件や女の子の雰囲気に合ったお店を紹介してもらえます。面接に同行してもらえたりもするので、ひとりでお店に行くのが不安な方におすすめです。

■ メリット
・その女の子に合ったお店を紹介してもらえる。
・仲介会社が間に入ることで、有利な条件で入店できる場合がある。
・お店の内部事情や面接ノウハウを聞けたり、入店後の悩み相談に乗ってもらえたりする。

■ デメリット
・仲介会社が契約していないお店には応募できない。
・心ない仲介会社の場合、紹介料欲しさによく知らないお店に女の子を紹介してトラブルになる場合がある。

④派遣会社から応募する
最近急増しているのが、契約しているお店に女の子を派遣する会社です。
女の子は派遣会社に登録し、派遣会社から送られてくるお店に日替わりで勤務します。

■ メリット
・都合の良い日にだけ働くことができる。
・日払いでお給料を貰える。
・ノルマや連絡先の交換がない。

■ デメリット
・勤務するお店が毎日変わるので、落ち着いて働きたいコや、稼ぎたいコには向かない。
・お仕事がある日とない日があるので、お給料が安定しない。
・お給料の中抜きや、紹介時の条件と異なる場合があるなどのトラブルが起こる事がある。

⑤スカウトを待つ
路上でのスカウト行為が迷惑防止条例によって禁止される以前は、スカウトで入店する女の子も数多くいました。スカウトは、お店のスタッフが空き時間に行っている場合と、スカウトを専門とする人が紹介料を目的として行っている場合があります。

■ メリット
・スカウトを経由することで、有利な条件で入店できる場合がある。
・信頼できるスカウトさんの場合、入店後や次のお店に移る際に相談に乗ってもらえる。

■ デメリット
・水商売のお店と思ってついていったら風俗店だった、などトラブルが起こる場合がある。

⑥友達の紹介を受ける
ナイトワークをしている友達からお店を紹介してもらいます。

■ メリット
・友達がいるので安心感がある。

■ デメリット
・お店の条件を比較検討できない。

カテゴリ